ジャムウ石鹸って効果はあるの?!効果を実感して使い続ける理由と私の口コミをご紹介します。

ジャムウ石鹸ってご存知ですか?

ジャムウ石鹸とは、デリケートゾーン専用の石鹸で、日本人女性の間にもずいぶん定着してきた石鹸ではありますが、まだまだ知らない方や使ったことが無いという方も多く、だからこそ私自身、デリケートゾーンの臭い等の悩みが出てきて使い始めたのをきっかけに同じような悩みを持つ女性や、名前は聞いたことがあるけれどまだ、使ったことが無いという方へ向け、ジャムウ石鹸がなぜ支持されているのかを リアルな声としてブログを通してご紹介したいと思います。

ジャムウハーバルソープの特徴とは

ジャムウハーバルソープは、2003年にそれまで日本国内ではなんとなくタブーとされてきたデリケートゾーン専用の石鹸として販売を開始した石鹸でハンドメイドで作られた自然は石鹸であり、女性のデリケートゾーンに対する意識を変えたといってもいい石鹸なんです。

そんな【ジャムウハーバルソープ】は、主にデリケートゾーンのニオイの元を洗い流し、黒ずみのケア、そしてな何よりも、清潔を保ち、専用石鹸で洗う大切さも、この石鹸を通して伝えてくれている石鹸なんです。

ジャムウハーバルソープを使う目的

ニオイの元を洗い流す

皆さんは、デリケートゾーンの臭い気になった事はありませんか?私は、まさに使い始めたきっかけが、このデリケートゾーンの臭いという悩みがきっかけでした。個人差もあるかと思いますが、20代の頃はさほど臭いなんて気にならなかったけど、30代、40代になりある日突然、「あれ?何か私臭う?!」と感じた女性も少なくないそうです。逆に、臭いに気付かない女性も多いそうで、パートナーや旦那さんから指摘されて初めて知ったなんて方もいるとかで、さすがにこれは、ショックですよね・・・

黒ずみのケア

デリケートゾーンの黒ずみ!!って悩んでいる方がとても多いのはご存知ですか?そもそもデリケートゾーンの黒ずみのメカニズムって、メラニンの生成で黒ずみになるって知っていましたか。
そうです!あのシミの原因でもあるメラニンです。しかも、デリケートゾーンの皮膚の薄さが関係しているから驚きなのは、デリケートゾーンの皮膚の薄さって実は、「まぶた」よりも薄いから、とっても刺激に弱いんです、その肌を守ろうとして、メラニン色素が活発化して角質が黒ずみ、いわゆる【黒ずみ】に繋がる理由なんです。

清潔を保ち、専用石鹸で洗う

「おりもの」が多くて悩んでいる女性も少なくないのではないでしょうか?私自身も臭いと共に、生理前になるとおりものが多く、下着も汚れるのでとても不快で、なぜおりものが多いのかもずっと悩んで来たんです。では、なぜおりものが出るの?おりものとは、そもそも子宮から排出される汗や排出物。だから、身体も汗や老廃物が出るように、子宮からも同じことが起こりますよね!それが多いか少ないか、または年齢によっても個人差があるのは当然なんですね。

そして、専用石鹸のジャムウで洗う大切さ!デリケートゾーンをボディーソープや身体を洗う石鹸で洗った経験がある方は、感じた事もあるかもしれませんが、私も、何の知識も無かった時に、数回、ボディーソープで洗った事がありますが、とってもピリピリした経験があって、だから何となく、ちまたでも「デリケートゾーンはボディーソープ等で洗っちゃダメ」と聞き、それ以降使用する事はなくなりました。今だから、はっきり断言できるのは、デリケートゾーンは、細菌が入らない様に、守られた環境であるからこそ、ボディーソープ等で洗っては、その環境を破壊して、細菌が侵入しやすくしてしまうのです。

 

ジャムウハーバルソープを使う理由や目的をが少し明白になったところで、私も実際に使ってみてきた効果や感想はどうだったのかを更にご紹介したいと思います。

 

 

ジャムウハーバルソープを使い始めて

私は、デリケートゾーンの「臭い」や「おりもの」が気になってジャムウハーバルソープを使い始めて1年以上が経ちました。(2018年7月スタート)

そもそも、なぜジャムウハーバルソープにしたのかについて

ジャムウ石鹸の特徴って「臭い」「黒ずみケア」「清潔&専用石鹸の重要性」でしたが、だったら色んなメーカーが出しているし違いはあるの?って思われる方もいらっしゃいますよね!

もちろん、好みもあればそのメーカーで特徴もあるので、絶対コレと言っているワケではありません。

私が【ジャムウハーバルソープ】を継続し選んでいる5つの理由が明白だからです。

日本人女性のために作られたレシピ

古くからインドネシアの女性達達には、ジャムウでデリケートゾーンを洗う文化があり、またそれぞれの家庭に伝わるジャムウの秘伝レシピがあり、その伝統を日本人女性の肌質に合うように考案され作られた石鹸だから。

ハンドメイドの石鹸だから
ひとつひとつハンドメイドで作られている。

無添加だから
現在では、様々なジャムウ石鹸が売られている中で、成分や原材料等を見ると、無添加では無いものや成分の中に香料や、その他デリケートな部分を洗うのに必要では無い成分も配合されている物も。だからこそジャムウハーバルソープは、お肌に優しい成分で出来ている石鹸で安心して使えるということ。

使い心地が良いから
ジャムウハーバルソープでの洗いあがりが、さっぱりするあの感触が手放せない。

使い続ける事で意識が変わった
明らかに、臭いが軽減されて来たこと、黒ずみとまではいかずとも、少なからず使い続ける事で黒ずみの悩みは今のところないということ、デリケートゾーンを専用の石鹸で洗う事は、デリケートゾーンを細菌の侵入を防ぎトラブルを防ぐ事にも繋がる事を学んだ。

デリケートゾーンを1,2度ボディーソープで洗ってヒリヒリした経験もあり、大事なところに使うもの(石鹸)だからこそ、安全で安心して使いたいという気持ちが生まれたからこそ、買う前に私なりに調べた結果選んだのが、この【ジャムウハーバルソープ】というワケです。

↓↓↓

\305万個突破!LCジャムウ・ハーバルソープ/

ジャムウハーバルソープのデメリットは

ジャムウ石鹸の良さや、重要性等をご紹介して来ましたが、やはり購入後、「後悔したり」「こんなはずじゃぁ無かった!」と感じられる方や、間違った情報、誤解がそのまま伝わっている事等もあるかと思います。そんな不安等も実際に使っている私だからこそ、ご紹介出来たらいいと思い解説していきたいと思います。


口コミ事案①:「初めて、ジャムウ石鹸を買ってみたら、余りの小ささにびっくりした。」

 

確かに、こちらの口コミは、私も購入する前に沢山目にしました。また、似たような口コミだと、「余りに小っちゃくて高すぎませんか?!」「コスパが悪そうですよね!」「こんな小さな石鹸に2000円近い値段は高すぎでは」等です。

早速、私が実際に使って検証してみました。

ジャムウハーバルソープのサイズは

まずは、実際の大きさについてです。口コミに多かった「小さい」という届いて最初の印象ですが、箱のサイズを測ってみましたところ、横が6.9cm×縦5cm程度です。手のひらにすっぽりと入るサイズなので、正直私も届いた最初の印象が、「うん、やっぱり小さいね」でした。

 

開けてみると、丁寧にくるまれて包装されている事に、ちょっと優しさを感じました。

箱から出して並べてみると、先ほどの箱の大きさよりも更に、小さな本体の石鹸が出てきます。実際の大きさを手に取り目にすると、皆さんがやはりこう思うかと思います。

「ちっちゃ!!!」

でもね、実際に使い続けて感じた事は、小さいのすんごい長持ちのヤツ~!!!に驚かされました。だから、まずは、使ってみてこのギャップに安心して欲しいな~と思います。

保護フィルムを剥がしてみると、いよいよジャムウハーバルソープがお目見えします。質感ですが、まるで石膏(せっこう)?または、乾いた紙粘土みたいな感じで、なんだろう、クレイの様な独特の香りがします。そういえば、天然素材で作られた優しいデリケートゾーン専用の石鹸って思うと、とても丁寧さが感じられ使うのがとても楽しみに感じます。ちなみに、【ジャムウハーバルソープ】は、練り石鹸なんだそう~

ジャムウハーバルソープの質感

写真でも出来る限り伝わる様に、写真をアップにしてみました。しっかりとしたハンドメイドでひとつひとつ丁寧に作られているジャムウハーバルソープです。

 


口コミ事案②:「泡立たないんだけど。」

 

これについては、界面活性剤に慣れ過ぎた現代を象徴しているのかなと感じました。そもそも身体に良い無添加の石鹸は、泡立ちにくいという印象があります。そしてジャムウハーバルソープの公式サイトでも泡立ちにくいという点は、コツとアイテムを使う事で、実はモコモコで優しい泡が作れると紹介されています。私も実際にモコモコの優しい泡を作る事が出来ていますので、ご紹介して行きますね。

まずは、【ジャムウハーバルソープ」を初めて購入するならお値段変わらずで、嬉しいプレゼント付き3点セットが用意されているので私も初めて注文した時には迷わずこちらを注文したスターターセットの様な感じがお得です。

セット内容は、【ジャムウハーバルソープ+泡立てネット&お試しコスメ付き】で3点セットです。単品の購入と価格は同じなので、是非こちらの3点セットからはじめるのがおすすめだと思います。

泡立てネット(1年以上使っているので、使用感あ半端ない?!)

ジャムウハーバルソープを使い始め、1年以上過ぎました現在でも、このスターターセットに付いていた【泡立てネット】を愛用しております。

 

実際の泡立てはどうなの?

「ジャムウハーバルソープが泡立たない!」「泡立ちにくい!」というユーザーの声をジャムウハーバルソープを販売するLCコスメさんは、真剣に受け止めてくれています。なぜ、泡立ちにくいのかという理由は、先ほども解説させて頂いたように、自然派石鹸である事がゆえんです。身体に優しい素材で作られているため、しっかりとした理由を理解することで、ジャムウハーバルソープの石鹸を使う事に、とても愛着が持てる気がします。

実際に、ジャムウハーバルソープを泡立てるコツは、公式ショップや公式のYouTubeでも紹介されておりとても参考になりますよ。

泡立て方のコツは

それでは、私がいつも泡立てている感じをご紹介して行きますので、参考にして頂けますと幸いです。

①泡立てネットを準備し、シャワー等でたっぷりと濡らしましょう。
②私は、更に【ジャムウハーバルソープ自体の表面】も濡らすと、泡立ちやすくなるようです。
③普段は、両手で行いますが、写真を撮る関係で片手に乗せていますが、優しく、くしゅくしゅと泡立てていきます。
④両手で泡立てはじめ、10回~20回くしゅくしゅすると、泡が作れます。※回数は慣れてくると10回もくしゅくしゅするだけでも作ることが出来ます。

 

こちらが、完成したジャムウハーバルソープの泡です。出来立ての泡は、とっても優しい泡立ちで、クレイに近い香り

 

私は、泡立たないからコツがいるという「口コミ」を当初から目にしていた事で、手順通り泡立てたら、もこもこで優しい泡が作ることが出来ました。
更に今では自分流のコツ(上記で紹介した②の石鹸もよく濡らす)も見つけ今では簡単にそして直ぐに泡を作れるようになった事で、石鹸のもちが更に良くなった気がしますよ。

皆さんも、回数をこなすほど、【ジャムウハーバルソープ】を上手に泡立てる事が、出来て来ると思いますので諦めずにトライしてみてくださいね。

使用方法をご紹介します。

ジャムウハーバルソープの使い方は、とっても簡単!!3ステップ3分パックと覚えて下さい。

ちなみに、私は3分パックなので、「ウ〇ト〇マ〇パック」と名付けています。

〇の中に入れる言葉は、ル・ラ・ン

 

 

 

口コミ案件③「なぜ、石鹸なの?液体タイプを出して欲しいです。」

 

ジャムウハーバルソープが石鹸にこだわるには、ちゃんとした理由があるんです。もちろん、私自身も最初は液体タイプがあったらイイナと思った事もありますが、ジャムウハーバルソープが固形石鹸にこだわりを持つ理由は

  • 安全性を最優先していること「植物素材にこだわる」
  • 10年先も20年先もずっとずっと日本人女性の為だけのジャムウレシピとして継承させていくこと
  • インドネシアに住む 現地の女性達のための社会貢献として

この事を知って、素材にこだわる以外に、日本人女性のためだけに作られるのではなく、同時に同じ女性としてハンドメイドで作るインドネシアの女性たちの為にも、社会貢献として国境を越えた愛の固形石鹸である事を知るとこの【ジャムウハーバルソープ】は単に、ジャムウ石鹸という概念以上に、石鹸である理由が心に優しさまで溢れるような気持になりました。

 

↓↓↓

\≪TV・雑誌でも話題≫2分に1個売れているニオイ・おりものケア!/

ジャムウハーバルソープの成分はこんな感じ

ジャムウハーバルソープの成分は、自然派の石鹸です。デリケートな場所を洗う物だからこそ、デリエートゾーンの事を考えて洗いたいと実感しています。

ジャムウハーバルソープの全成分

デリケートゾーンは、外部からの細菌が侵入しない様に、最適な環境を保ち守られているので、専用石鹸以外の石鹸やボディーソープ等で洗うと、その大切な環境が壊れて、細菌が侵入し様々なトラブルに繋がる事もあります。私自身も、ボディーソープでひりひりした経験があるので、デリケートゾーンを洗うのは、ジャムウ石鹸が安心で安全だと実感しております。

 

ジャムウ石鹸を継続してみた感想

最初は、ジャムウ石鹸が沢山あってどのメーカーにしようか迷っていました。そんな中で私がジャムウハーバルソープにした一番の決めては、身体に優しい成分で出来ている事。これが一番の理由でした。実際商品を購入し使い始めると、コツがいると事前に把握していた事もあり泡立てもスムーズで、使う度、デリケートゾーンの臭いが軽減されたり、すっきり出来たりといいことずくめで、今まで、女性としてジャムウ石鹸の重要性に無頓着だった事に不思議なくらい意識が変わり、どんどんデリケートゾーンに対する知識やケアが大切なのだと実感するようになりました。

また、石鹸自体のもちの目安としてSHOPサイトでは3カ月との事ですが、実際、愛用者さんも3か月以上は余裕で持つとの声を見たりもします。その理由もサイトのQ&Aで見つけたのですが、どうやら泡立てに慣れてくると、更に石鹸が減るペースも遅くなるとか、だから個人差も出るけれど、段々使ううちに、石鹸の減りも遅くなるのは私も実感しました。また、私自身の感想として、最初の見た目こそは小さかったけど、ぎゅっと詰まった固形石鹸で、慣れて来ると、小さくならない(減りが遅い)し、また、使用頻度としては毎日では無かったので、2日に1度や3日空いたりもしたため、気づけば半年くらいしてようやく固形1cmくらいという感じでした。

実際の大きさです。

そして、継続したいと思う理由として、使う前と今では、明らかに清潔感がアップした事や、使わないと何だか変な気分なんです。

ジャムウハーバルソープは、お風呂でコツコツ使う事が、日々のデリケートゾーンを清潔に保つ秘訣でもあると感じています。

 

ジャムウハーバルソープを使ってみませんか

【ジャムウハーバルソープ】おすすめしたい貴方へ

今まで、デリケートゾーンを余り気にしていなかった方
臭いや黒ずみが気になりだした方
専用石鹸以外をお使いだった方
実は、コスパがいいジャムウ石鹸をお探しの方

 

ジャムウ石鹸、どこのを使おうかと悩んでいた方も、ジャムウハーバルソープについての特徴や成分、また私が使い続けて感じた石鹸についての感想等を交えながら、正しい知識や安全性の面からもデリケートゾーンを洗う習慣として、ジャムウハーバルソープを取り入れてみませんか

 

ジャムウハーバルソープは単品購入出来るので(定期購入ではありません。)初めてジャムウ石鹸を使ってみたい方へもお試し兼ねて購入しやすいです。

まとめ

日本女性は、デリケートゾーンのケアについての文化としても浅く、私も子供の頃にデリケートゾーンの洗い方等習ったことはありません。また、清潔に保つ事や間違った洗い方等、デリケートゾーンに関する知識も意識が低く、ジャムウで洗う大切さを教えてくれる場所もまだまだありません。
だからこそ、ジャムウハーバルソープを通して、私も使いながら感じた事や、ジャムウ石鹸で洗って良かった気持ちを今後もブログを通じて発信していきます。

\購入縛りも無いので、気軽に試してみて欲しいジャムウ石鹸です。/