【リアル体験談】デリケートゾーンの脱毛を体験してみて分かったメリット・デメリット。

皆さんは、デリケートゾーンの脱毛ってどう思いますか?

興味がある

興味が無い

では、「興味がある方」「興味が無い方」それぞれに質問です。

最初に、興味がある方は、なぜ興味がありますか?

  • デリケートゾーン脱毛サロンが身近にあるから
  • 周りも始めているから
  • 毛が邪魔に感じるから
  • 清潔にしたいから
  • 将来介護される時に、都合も良いから

と様々な理由があるのではないかなと思います。

では、逆に興味が無い方はどんな理由から?

  • デリケートゾーンをさらけ出すのは、恥ずかしいから
  • 特に、関心が無いから
  • 周りも脱毛している人がいないから
  • 痛そうだから
  • 将来介護されることは絶対に無いから必要ない

 


私もデリケートゾーンの脱毛意識って、実はとても大きな開きがあって、しかも年代別にもその差は大きく、興味がある方と無い方の差も大きようですが、私は、元々デリケートゾーンの脱毛にとても興味があり、実際に小さな脱毛サロンにていわゆる光脱毛と呼ばれる方法で10回コース(1年間)に通ってみました。
その体験談を 興味があるけれど実際は迷っている方や、興味はないけれどひとまず、デリケートゾーンの脱毛事情について読んでみてもいいかなと思って頂け参考になればと思いご紹介していきます。

 

デリケートゾーン脱毛のメリット

デリケートゾーン脱毛を受けて率直な感想としては、『やって良かった!!』と思います。

理由としては

  1. 蒸れなくなった
  2. 臭いが気にならなくなった
  3. 清潔の度合いがアップした
  4. 下着がフィットするようになった
  5. デリケートゾーンに対する意識が変わった

と私としては、とても良い事づくしでメリットを感じています。

そもそも、デリケートゾーンの悩みがあった!

実は私、デリケートゾーンのヘア・・・いわゆる毛に対する悩みがあったのですが、例えば皆さんもこんな悩みで悩んでいたりはありませんか?

  • 夏になると下着の中が蒸れて、気持ちが悪い
  • 生理の時の臭いが、キツイ
  • おりものがでヘアが固まり、下着や陰部に張り付く
  • ヘアがあるので下着をかっこよく履きこなせない
  • 下着からヘアがはみ出ている・・・

等々・・・同じようなお悩みが当てはまる方、実は、この悩みが私は、デリケートゾーンの脱毛を受けた事で、改善されたり、軽減されたり、意識まで変わったので結論としてはやって良かったという気持ちなんです。

ん?でも、私には関係ないという方・・・
それは、既婚者だから?それとも既に出産も経験し、世代的にもそんな意識は必要ない?!

いえいえ、実は私は、興味を持ったのは30代の半ばで、40代に入ってからデリケートゾーン脱毛10回コースを受けたアラフォー世代です。

もう少し分かりやすく言うと、20代30代の世代は、既にデリケートゾーン脱毛は常識世代とも言われている中で、ここ1~2年あたりでアラフォー世代でも、ファッション雑誌で特集が組まれている状況でもあるのが、デリケートゾーンの脱毛というワケなんですね!

 

デリケートゾーン脱毛のデメリットって無かったの?!

さてさて、私はもともと、デリケートゾーン脱毛に興味があった。
そして、悩みも抱えていた。
だから、デリケートゾーン脱毛を受けたらメリットばかりだったのは分かったけど、そもそも脱毛して後悔した事や、デメリットがあったら知りたいですよね!

私が思うデメリットとは

  • やはり、サロンでの施術とはいえデリケートな部分をさらけ出すのは恥ずかしい
  • 毛の修復は難しい
  • 脱毛の形にもよるが、無毛にすると温泉などが恥ずかしい

等が挙げられるのかなと思うのですが、改善方法として

サロンでの施術が恥ずかしい件
これについては、慣れなのかなと感じています。実際に私自身も、一番最初は、たとえサロンの方といえど、20代のお若い女の子達に、デリケートゾーンを見せるのは抵抗がありました・・・
ですが、サロンで働く方々曰く、慣れてしまっているので、むしろ綺麗になって頂く事に比重を置いているので気にならないのだとか・・・

毛の修復は難しい件
デリケートゾーンの脱毛と一言で言っても、実は形等があるのはご存知ですか。例えば、「Vラインを整えたい」「Vラインの毛量を少なくしたい」「無毛にしたい」等々があるので、特に無毛にしてしまうと、再生が効かないというデメリットがあるのかなと思います。

無毛だと温泉が恥ずかしい件
いきなり、無毛にしてしまうと、再生が効かないという事もあるので、そうなると公衆の場所、特に温泉やジムに通っている方で着替えが必要な場面だとなかなか勇気が要るという点がデメリットなのかなと思います。

デメリットにならない為の心得

サロンの施術で、いきなり見ず知らずの方にデリケートな箇所をさらけ出すのは、勇気がいる事ではありますが、これに関しては恥ずかしさを捨てる。慣れという以外に、無料カウンセリングの際に、正直に質問してみる事で、とことん話し合ってみるといいのではないかな~と個人的には思います。

それで、少しでも気持ち的に楽になれたり、恥ずかしさが乗り越えられると感じられたら、後は、いざデリケートゾーン脱毛を実際に受けるようになれば、構える気持ちも軽くなるかもしれません。

そして、形についても同じくカウンセリングの際に、希望がある場合は伝える。形が分からなければ、サロンの方に相談しどんな形があるのか質問する。といったように今の自分はどんな形が理想なのか、生活スタイル等に合わせていくのもいいのではと思います。

私のデリケートゾーン体験談まとめ

私は、最初にも述べたように、デリケートゾーンの脱毛を受けて「良かった。」と感じています。
ただ、デリケートゾーン脱毛10回コースに通い全て完了したのかと言えば、答えはNO!

実は、基本フラッシュ脱毛系は、サロンにもよりますが、必ずしも1度光が当たった毛根が必ずしも毛根が活動が止まるとは限りません。光の当たり方にもよりますし、サロンで採用している機会によっても違うそうです。

ちなみに、私が受けたサロンは、小さなサロンでしたので、価格もリーズナブルなコースでしたが、継続するには、更に10回コースを追加、しかも私は無毛を希望ですので、終了まで20万円程度と言われました。これでも、リーズナブルなのかな・・・とも感じましたが、たまたま無料カウンセリングに行った大手サロンさんのシースリーの無料カウンセリングで、IラインとVラインの2か所で6万円程で永久保証との事。(見積を出して頂来ました。2019年8月)

 

\実は、パーツごとの脱毛ならとっても低料金なんです!!/
私は、デリケートゾーンのIラインとVラインだけの希望なら
最後の最後まで毛が無くなるまで永久保証で
\6万円/


ジャムウ石鹸お試し研究所